入試関連

2021年度入試について

入試関連学校の様子

2021年 1月25日追加
2021年 1月14日追加

2020年12月24日掲載

入試における新型コロナウイルス感染症の対応について

  • 新型コロナウイルス感染症の罹患者は受験することができません。
    (インフルエンザ等の学校保健安全法で指定されている学校感染症の罹患者も受験することができません。)
    上記の理由で受験することができない場合は、入学選抜料を返金いたします。2月27日(土)までに診断書をご持参の上、窓口までお申し出ください。
  • 無症状の濃厚接触者の場合は、文部科学省のガイドラインに示された次の要件をすべた満たし、試験前日の16時までに学校に連絡した場合に限り、別室での受験を認めます。
    • 初期スクリーニング検査の結果、陰性であること。
    • 受験当日も無症状であること。
    • 公共交通機関を利用せず、かつ、人が密集する場所を避けて試験場に行くこと。
  • 朝、検温を行った上で37.5℃以上ないことを確認して来校し、マスクを必ず着用してください。
  • 入校時に検温していただきます。37.5℃以上ある場合は、受験することができません。
  • 咳などの症状を含め体調不良の方は、当日の朝受付で申し出てください。別室での受験を検討します。
  • 教室に入る前に手指をアルコール消毒していただきます。
  • 追試験は実施いたしません。
  • 高等学校の入試において「面接」は実施いたしません

生徒募集要項の変更について

中学校の入試では、手続時に密な状態が発生する可能性があるため、発表時間や手続時間に変更があります。生徒募集要項をご確認ください。変更箇所には網がけをしてあります。

入試当日について

塾関係の方々へのお願い

入試当日は、受験生への感染予防のため、密な環境をできるだけ避け、速やかに受験会場に入場していただけるよう願っております。本校の校門前は通勤の方も多く通られる公道でもあるため、学校周辺での塾の先生方による当日朝の応援については、ご遠慮いただけますよう、お願い申し上げます。

小学校五年生以下とその保護者の方へのお願い

例年、五年生以下の小学生や保護者の方が、学校周辺にいらっしゃっている姿もみかけます。小学生の方の感染予防のためにも、そのような入試の下見などの行為を慎んでいただけますよう、お願い申し上げます。