トップ > 豊ちゃん日記

豊ちゃん日記

豊ちゃん日記

2018.04.19  自ら学ぶチャンスを得る

豊島岡には、自分のやりたいことをやるために、学校内に留まらず学校外にも活動の場を広げている生徒がたくさんいます。

 GUP

彼女は、本校の「ニュージーランド3カ月留学プログラム」の体験後、アメリカ大使館主催のGirls Unlimited Program(GUP)に参加し、自身の経験を在校生に向けて報告してくれました。昨年度末には、海外留学経験のある生徒5名を集めて「参加型ワークショップ」を行い、在校生に刺激を与えてくれました。 

そんな頑張る彼女にご褒美のようなチャンスが訪れました。以下、彼女自身の報告です。

 

―――――――――――――――――――――――――――――――――――

 9月から6ヶ月に渡ってアメリカ大使館によるエンパワメントプログラムであるGirls Unlimited Programに参加していました。今回は、アメリカ大使館からその報告のための米国務省東アジア太平洋局・広報文化外交部キャット・ター日本・韓国担当官とのミーティングにご招待いただき、参加しました。

 

I have joined Girls Unlimited Program (GUP) for six months since September 2017, which is an empowerment program produced by United States Embassy. On the 13th of March, I was invited to a meeting with Ms. Kat Tarr, Country Officer (Japan and Korea), Office of Public Diplomacy, Bureau of East Asian and Pacific Affairs, in order to report my experience in GUP and share opinions about GUP or other women’s rights problem with other participants, some alumni, a speaker and some girls from GUP group. Although it was quite hard for me to give my idea, because the meeting was proceeded in English, I am so glad to have got such opportunity to discuss the future and the solution of gender problem through empowerment program like GUP. Through this meeting I firmly decided to be a person who can change Japan and the influencer of someone.

2018.03.11  サポスタが活躍

今日は日曜日ではありますが、新入生応援スタッフ(サポスタ)の中から23名の高1・2年生が大活躍をしてくれました。

IMG_0365

本日は、高校の入学試験(一般と帰国生)に合格され、4月から入学予定の皆さんと保護者の方にお集まりいただき、ガイダンスを行いました。サポスタの生徒たちは一足早く、在校生を代表して、”新入生“になる皆さんを歓迎しました。

サポスタの生徒たちが企画運営してくれたグループワークを通して、サポスタのような優しい先輩たちがたくさんいることを知り、豊島岡での新しい生活への不安が少しでも減り、安心感をもっていただけたら、嬉しく思います。また、新しい仲間との良い出会いの場となり、「豊島岡で、この仲間と共に高校生活をつくっていくんだ」という気持ちが大きくなったのなら、嬉しい限りです。新しい仲間で迎える平成30年度、今から楽しみですね。

 

2017.11.28  中学生徒会四役から「受験生への応援メッセージ」を紹介します

IMG_0361

中学生徒会四役も交代の時期を迎え、中学3年生の役員は役目も残り少なくなりました。その4人から、受験生に向けた「応援メッセージ」を紹介します。

今期の四役の生徒たちは、これまでの受験生にむけた校内のイベントに加え、都内の伝統女子中学校が集まって初めて行った

『女子中フェスタ(私立女子中学校フェスタ)』でも大活躍をしてくれました。

もちろん、四役の生徒たちだけでなく、豊島岡の学校全体で、頑張る受験生を応援しています!!

中学生徒会会長
受験生の皆さん!!!
睡眠、ちゃんと取れていますか?
勉強することも大事ですが、それ以上に睡眠はとっても大事です!!!
また、今年は例年よりも寒いと私は感じるのですが、防寒対策しっかりしてください!
そして、受験を超健康体で迎えてください!!
4月に笑顔で元気いっぱいの皆さんにお会いするのを楽しみにしています!!!


中学生徒会副会長
こんにちは!
私は今どうして勉強をしているんだろう、と思ったことはありませんか?
面倒になってついつい本を読んだり動画を見たり…時間を無駄にしていませんか?(体験談)
勉強が辛くなった時には、入学した後の華の豊島岡LIFEを想像して頑張ってください!
今皆さんが学んでいることは、一生の力になります!
豊島岡で待ってます☆


中学生徒会会計
こんにちは!
受験勉強はどうですか?
多分辛いと言う方が大半を占めると思います。
ですが、簡単な事でなくてもそれを乗り越えさえすれば、
趣味や気の合う仲間たち、面白い先生方、充実した設備と、とんとん拍子で揃っている豊島岡がすぐ目前です!
私たち一同、皆さんが来るのを心待ちにしています。
頑張ってください♪((o(*>ω<*)o))


中学生徒会書記
こんにちは!
私は小4の頃から豊島岡を第一志望にしていました。
そしていざ豊島岡に入学してみると、想像していた以上に毎日がとても充実しています♪
手洗いうがいをしっかりして、風邪を引かないように気をつけてください!
みなさんと一緒に豊島岡LIFEを送るのを楽しみにしています!!

2017.11.02  受験生に伝えたい!運営委員長の桃李祭への思い

いよいよ”桃李祭”です。生徒たちの多彩な活躍と充実した笑顔を、ぜひご覧いただきたいと思います。

この一年間頑張ってきた生徒たちを代表して、桃李祭運営委員長からのメッセージです。

 

桃李祭IMG_0356

 

皆さん、こんにちは。私は桃李祭運営委員会の委員長です。

突然ですが、皆さんはどうやって志望校を決めるでしょうか。

私がこの学校を第一志望校に決めたのは、桃李祭がきっかけでした。

豊島岡には、沢山の、様々な才能を持った人たちがいます。そんな人たちの能力を総結集させて出来上がるものが、この桃李祭です。

私は、受験生の頃に感じた豊島岡生のクリエイティブさを伝えられたらと思い、今日までみんなと準備を進めてきました。

細部に至るまで私たちの工夫が詰まった桃李祭、ぜひお楽しみください!

 

2017.09.09  “輝く”豊島岡生による学校紹介

スタッフ   生徒会
  本番前の準備の様子
 

本日は本校の第二土曜休日を利用して、『豊島岡生による学校紹介』が行われました。

「自分たちが通う学校の魅力やクラブなどを、自分たちで紹介したい!」とボランティアで集まってくれた生徒たちの“熱い思い”が、ご参加くださった皆様方に伝わりましたら、とてもうれしく思います。

例年、中学・高校の生徒会の役員をはじめ、いくつかのクラブのメンバーが参加してくれますが、今年はさらに大勢の生徒たちが、それぞれの立場で頑張ってくれていました。

今年は新たに、高校受験をお考えの皆様方にむけて、高校から入学した生徒(高入生)が中心となって『豊島岡生による学校紹介』を行いました。元気な高入生の生徒たちと直接お話をしていただくことで、豊島岡での学校生活の様子がよりイメージしやすくなったのではないかと思います。

メンバー   高3
  

また、『豊島岡生による学校紹介』の後には、Academic Day(アカデミック・デイ)という学校全体で取り組んでいるプロジェクトの、一部の中間発表も行いました。今年度は、7月から本格的に課題に取り組み始め、1月には成果を発表する予定です。

AcademicDay

本番前の準備の様子

何かに一生懸命に取り組む生徒たちの姿は、いつ見ても“美しい”と感じますが、「学校を代表して」学校の活動を紹介してくれている生徒たちの堂々とした立派な態度は、とても頼もしく、誇らしく感じます。  

参加いただきました皆様方には、輝いて活躍する生徒たちに憧れを抱き、そんな生徒たちがたくさんいる豊島岡女子学園に、より一層興味をもっていただけましたらうれしい限りです。

本日は、ご来校いただきまして誠にありがとうございました。

 

2017.07.26  「夏休み」やりたいことに熱中しています

普段はやれないけれど、やりたいことにゆっくりと時間をかけられるのが「夏休み」。

生徒たちは、校内外で、思い思いの活動に意欲的に取り組んでいます。

IMG_0341 t1707261232556

毎年行われているものの一つに、「高校ゆかた講習」があります。

年によって異なるものの、数名から二十名くらいの希望者が集まり、さまざまな色や柄の反物を選んできて、それぞれの目標に向けてオリジナルの浴衣を製作しています。製作期間もさまざまで、「今年こそ完成させる!」と言っている高校3年生もいます。

 

「裁縫専門学校」から始まった学校ですから、私が在学していた頃はもちろん、高校1年の家庭科の授業の中で、“手縫い”による浴衣を製作していました。(当時作った浴衣を着ることはないですが、今でも引き出しの中に大切にしまってあります。)

授業の中での浴衣の製作は、その後、“手縫い”が“ミシンの使用”に変わり、平成11年(1999年)を最後に行われなくなりました。そこで、次年度から「ゆかた講習」が希望者を対象にして行われるようになりました。

また、文化祭(桃李祭)では、今でも「運針競技会」が続いて行われていますが、古くは、「浴衣早縫競技会(高校)」「ブラウス早縫競技会(高校)」(昭和62年まで)、「エプロン早縫競技会(中学)」(平成元年まで)も実施されていました。一度だけ、平成7年に「浴衣早縫競技会」が実施されましたが、残念ながら続きませんでした。

 

生徒たちには、ゆかたの製作に限らず、「やろう!」と思ったことに一生懸命に取り組み、成し遂げることの“喜び”を、ぜひ感じてほしいと願います。

 

2017.05.29  今年度の3ヵ月留学スタート

3か月留学出発21

5月27日(土)に、3回目となる3ヵ月留学の生徒5名(高校1年生・2年生)を、大勢のご家族とともに見送ってきました。

留学先のニュージーランドのワイカト・ダイオセサン女子校は、平成2年から続く本校の「海外研修」の研修先の一つで、校長先生をはじめ、先生方も大変親切にしてくださるので、安心して学ぶことができる素敵な学校です。今年度の留学生の中には、中学生の時に「海外研修」でお世話になり、またダイオセサン高校で学びたいと希望して、「3ヵ月留学」にチャレンジした生徒が2人もいます。

けれども、さすがに3ヵ月もの長い期間、親元離れてホームステイというのは、苦労も多いはずです。寂しくて涙を流すこともあるでしょう。でも大丈夫!!先輩方もそうだったように、きっと3ヵ月後には大きく成長し、満面の笑顔で戻ってくることでしょう。

豊島岡での生活では、決して味わうことのできないかけがえのない経験をたくさんしてきてほしいと願っています。そして、そんな貴重な経験を、本校生徒にも伝えてくれることを、今から楽しみにしています。


Login

パスワードを入力してください。

閉じる